スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルメットペイント / 作業工程

ヘルメットペイントの作業工程を掲載いたします。

現在のホームページにリニューアルする以前に掲載していたのものなので、ちょっと内容が古い所もあったり、ペイント作業の内容を全て紹介出来る訳ではありませんが、少しでも参考になればと思います。




1.ヘルメットモデル

Arai GP-3K / AUTO RACING MODEL

m-h-01

内容が古いというのが分かるでしょ。
でもまだ使っている人もいるかな・・・・・?



2.デザイン

● お客様のご希望やご予算を元に、デザインを提案し
デザイン画を作成致します。

m-h-02

※デザインについては、こちらの記事もご参考下さい。



3.パーツの取り外し

● パッドや縁ゴム等を取り外し、内装をマスキングします。

m-h-03



4.下地処理

● 塗装の足付けに耐水ペーパー(#600)で全体のツヤがなくなる程度隅々まで研ぎます。

m-h-04



5.ベース(白)塗装

● 塗装面のハジキを防止する為に、脱脂剤で全体を脱脂
さらにホコリ除去を行います。

上記は塗装前に必ず行うため、以後この文章は省略いたします。

● 全体の色の発色を良くする為に、ベースに白を塗装します。

※ベース色は、デザインにより異なります。

m-h-05



6.ヘルメットのセンター決め

● デザインを描く時の基準となるヘルメットのセンターライン
コンパスやメジャーを使って決定します。

※左右対称のデザインや直線のラインを引く時にはかかせません。

m-h-06



7.青の塗装、その他

● センターラインを基準にデザインにそって“ラインテープ”
デザインを作成します。

※このラインテープは最終的に白のラインとして残ります。

● この時もコンパスやメジャーを使い、左右の寸法を測りながら
正確なラインを作成します。

● ラインテープにそって青に塗装する部分以外をマスキングし、
青を塗装します。

m-h-07



8.格子柄とキャンディーブルー塗装

● 頭の丸い部分を残し、マスキングし“キャンディーブルー”のベースとなるシルバーメタリックを塗装します。
(星の部分も、マスキングしておきます。)

● その後、格子状にラインテープをはり、影を付ける方向に注意しながらエアブラシで薄めに黒を塗装します。

キャンディカラー(ブルー)とは、クリアを着色した色で透明感があり、下地を透かす為、ベースにメタリックを塗る事でそのキラキラ感を透かし、普通のメタリックカラーやパールとは異なり、とても深みのある色になります(メッキベースの場合などにも多く使用します)。

m-h-08



9.これがシューマッハ風

● 1度、軽く色がつく程度にキャンディーブルーを塗装した後、格子状のラインテープをはがし、今度はしっかりキャンディブルーを塗装します。

※キャンディカラーは塗る回数で色の濃さが変わるので、薄すぎず
濃すぎず、イメージに合わせることが大切です。

m-h-09

このシューマッハも古い感じになってしまいました。
頭の部分の模様もどんどん複雑になっていきますね。



10.蛍光ピンクの塗装

● 同様に蛍光ピンクを塗装する部分以外をマスキングをして、
蛍光ピンクを塗装します。

m-h-10



11.1度目のクリア塗装

● アライのマーク、赤のラインを塗装後、全てのマスキングと上記 7.で貼ったラインテープをはがすと、全体のデザインはほぼ完成です。

※アライのマークにはステッカーも使用します。

● ここで1度目のクリアを塗装(すてクリア)します。

※すてクリア塗装は、デザインのマスキングによって出来た
段差を無くす為に行うので、段差を意識しながら厚めに塗装します。

● クリア乾燥の後、耐水ペーパー(#1000)で全体の段差を無くす様に研ぎ、その後#1500で全体をならします。
※塗装の乾燥には、専用の近赤外線塗装乾燥機を使用します。

m-h-11
画像はクリア塗装前の状態。



12.ネーム入れ

● 両サイドのネームを筆で入れてみました。

※最近は、筆文字よりマスキングをして文字を入れる事が多いですが
筆記体やゴシック体等、フォントを指定したペイントも可能です。

m-h-13



13.後ろの文字入れ

● 後ろのネームは文字の入る位置にマスキングテープを貼り、
パソコンで作成した文字をトレースします。

● トレースしたラインをデザインナイフで切り、塗装します。

m-h-14



14.文字の装飾、2度目のクリア

● 文字の縁取りや影を付けるため、トレースと切り取りを何度か行い、文字を完成させます。

● 更にピンクの部分にエアブラシで赤のアクセントを入れます。

● ここで2度目のクリアを塗装(仕上げクリア)します。

仕上げのクリア塗装は十分にツヤを出し、表面がなめらかになる様にシンナーを少し多めにして塗ります。

※デザイン等によって、クリアは1度の場合もあります。

m-h-15



15.コンパウンド磨き

● 仕上げクリアの塗装を終えた時点で十分に完成と言える仕上がりではありますが、更に磨きをかけ、滑らかな鏡面に仕上げます。

● 耐水ペーパー(#1000→#3000)で研いだ後、ポリッシャーを使い、
超極細コンパウンドで磨きます。

m-h-16



16.組付け / 完成

● 仕上げはポリマー-グレース(光沢保護剤)をやわらかい布で
手みがきします。

● 最後に取り外したパーツ類を組み付け 完成 です。

※パーツ類(エアダクト)はヘルメットと同時進行で取り付け位置に合わせながら、塗装しておきます。

m-h-17 m-h-18


参考ペイント料金 : 65.000円



作業工程を見て、ご自分でペイントに挑戦してみようと思いましたか?

それともビッグハンドペイントに依頼しようと思って頂けましたか?











Banner_300x60



★ヘルメットペイント・バイク塗装・オリジナルステッカー作成の事なら。

東京都のカスタムペイントショップ
バナー
ビッグハンドペイント ~Big Hand Paint~
オフィシャルサイト


200_59hs
ヘルメットステッカー専門サイト



Yahoo!オークション 出品中!!













スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

絶対にBigHandPaintさんに依頼しますね。

自分でやったらどうなることやら・・・

No title

そう思ってくれる人が増えるように、これからも腕を磨いて一人でも多くの人に満足して貰える仕事をしていきたいと思います。
プロフィール

ビッグハンドペイント

Author:ビッグハンドペイント
 
ビッグハンドペイント は、
東京都あきる野市でヘルメット、バイクなどのカスタムペイントを行っているショップです。

オリジナルデザイン、レプリカ、純正塗装、傷凹み補修、エアーブラシ‥etc.

オリジナルのステッカー製作も行っています。

ブログ では、
ペイントの新作や、モータースポーツ、ツーリングなどの情報を掲載しています。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


カテゴリ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。