スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツーリング 2010/06/11【後編】 バイクの森おがの

ツーリング 2010/06/11【前編】 からの続きです。

スカイブリッジ、不二洞からすぐの国道299号沿いに、
蛇木(へびき)の滝 があり、
見落としそうな案内しかありませんでしたが、時間もあったので寄り道。

バイクで目の前まで行けたので、写真だけ撮ってUターン。

     100611h

堰堤の人工滝だそうですが、それを別名 奥多野のナイアガラ と呼ぶのはどうかと・・・・・。

写真もただのバイクの写真になってしまいました。




国道299号の 志賀坂峠 を越え小鹿野町へ。

バイクの森おがの 世界モーターサイクルミュージアムとして世界の希少なオートバイを展示している博物館です。

     100611i


特にクラシックバイクには興味がないのですが、秩父に来るたびに気にはなっていたので、一度は寄っておこうかというノリで行ってみました。


感想は・・・・・、




一度行けば十分ですね。



ま~もともと興味が無い人間の感想ですから、好きな人にとってはそれこそ希少価値のある展示なのかも知れません。


そんな中でも自分の仕事柄1台だけ目を引いたのが、
アーサー・ホーランド牧師 が、日本中を走破したという
ハーレー・ダビッドソン FLHTC

     100611j
     100611k

鮮やかな色使いに、ピンストライプ&レタリング、エアーブラシといった
素晴らしい塗装技術の詰まった1台でした。

クラシックばかりでなく、こういったカスタム系バイクの展示もあれば良いなと思いました。



私の行った日は、ほとんど貸切状態でしたが、
週末にはイベントがあったり、グループでの来館者は多いようです。

最近では、私は参加しませんでしたが、
中野真矢さんの「56design」ツーリングのイベントで訪れています。



入館料は1000円ですが、併設されている露天風呂付き日帰り温泉
般若(はんにゃ)の湯 の料金もセットとなっています。

それなら入らない訳にはいきませんので、ゆっくりと温泉に漬かりました。

これも貸切状態で・・・・。



温泉でさっぱりすると、ビールを飲みたくなりますが、そこはもちろんグッと我慢して、残り1時間半程の道のりを帰りました。




今回の走行距離:260km



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

やっぱり一度行けば十分でしたか。
私もそう思いましたe-330
趣味で集めただけあって、館長の趣味に偏ってますよね。
ところでわらじカツ丼は食べなかったのですかね~。

No title

開館一周年を迎えたようですが、この先どうでしょうね?
「もう一度来たい」と思う人がどれだけいるのか・・・・・。
わらじカツ丼も食べたかったのですが、温泉に入るつもりで最後に寄ったので、時間的に合いませんでした。
ここで56グッズも販売すればいいですよね。

No title

バイクの森おがのが閉館決定となりました。

http://mainichi.jp/area/saitama/news/20100820ddlk11040204000c.html

そうなりそうだとは思っていたけど、やっぱり残念ですね。

No title

いや~こんなに早くとは予想していませんでした。
あの立派な建物は何に利用されるのでしょうか。
「バイクによる町おこし」もどうなるのでしょうね。
行っておいて良かったかな?
プロフィール

ビッグハンドペイント

Author:ビッグハンドペイント
 
ビッグハンドペイント は、
東京都あきる野市でヘルメット、バイクなどのカスタムペイントを行っているショップです。

オリジナルデザイン、レプリカ、純正塗装、傷凹み補修、エアーブラシ‥etc.

オリジナルのステッカー製作も行っています。

ブログ では、
ペイントの新作や、モータースポーツ、ツーリングなどの情報を掲載しています。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カテゴリ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。